~バス釣りとウォーキングと車が好き~

【順番に注意】カルカッタコンクエスト ハンドルノブ分解の手引き

    
カルカッタコンクエストノブ分解全体像
\ この記事を共有 /
【順番に注意】カルカッタコンクエスト ハンドルノブ分解の手引き
カルカッタコンクエストノブ交換手順

20カルカッタコンクエストDCのハンドルノブの分解組付け手順を画像付きで説明。この記事ではノブ交換で忘れがちなワッシャーなどの組付け順番を画像でわかりやすくのせて説明いたします。

\使わない釣具はJUST BUYに売却!/

JUST BUY

/なんと!先に梱包資材を送ってくれる\

1.これだけでもOK!カルカッタコンクエストノブ分解順

  1. ノブキャップ
  2. ネジ
  3. ベアリング
  4. 銅ワッシャー
  5. ノブ
  6. 黒い筒
  7. ベアリング

2.カルカッタコンクエストノブ分解手引き

2-1.ノブキャップ

カルカッタコンクエストノブ交換

通常のシマノキャップとちょっと違うので注意してください

カルカッタコンクエストノブキャップ

イメージしやすいように脱着後の画像です。

カルカッタコンクエストノブキャップ

キャップに傷がつかないように布など挟んで引っ張ります。

カルカッタコンクエストノブキャップ

引っ張ると抜けます。

(結構きつく付いています)

2-2.ネジ

カルカッタコンクエストノブキャップ

ネジ山を壊さないように慎重な作業

プラスドライバーでもマイナスドライバーでも大丈夫なんですが

最初はグリップの大きいマイナスドライバーで回し、少し回ったら精密プラスドライバーで回します

ネジを取ると全ての部品が外せます

2-3.ベアリング(外側)

カルカッタコンクエストノブベアリング

ノブ全体を少し上にズラすとベアリングが浮くので取りやすいです

カルカッタコンクエストノブベアリング

ベアリングです。

奥の茶色いモノが銅ワッシャー

2-4.銅ワッシャー

カルカッタコンクエストノブ銅ワッシャー

2-5.ノブ

ノブを軽く上にスライドすると抜けます

2-6.黒い筒

カルカッタコンクエストノブ分解

ノブを抜くと黒い筒とベアリング(内側)が現れますので上にスライドして抜いてください

2-7.ベアリング(内側)

カルカッタコンクエストノブ分解

黒い筒と同じくベアリングも上にスライドして抜いてください

3.20カルカッタコンクエストDCノブ分解全体像

カルカッタコンクエストノブ分解全体像
カルカッタコンクエストノブ分解全体像

ならべるとこんな感じ

4.20カルカッタコンクエストDCノブ組付け

基本的には『2.カルカッタコンクエストノブ分解手引き』の

『2-7.ベアリング(内側)』から逆に組みつければOKです。

カルカッタコンクエストノブ分解

ベアリング(内側)

カルカッタコンクエストノブ分解

黒い筒

カルカッタコンクエストノブ銅ワッシャー

ハンドルノブを入れ

カルカッタコンクエストノブベアリング

銅ワッシャーを入れ

カルカッタコンクエストノブベアリング

ベアリング(外側)を入れ

カルカッタコンクエストノブキャップ

ネジ山を壊さない程度の力でネジを閉めます

カルカッタコンクエストノブ交換

最後にキャプを上から押し込むように入れます

20カルカッタコンクエストノブ交換

終了

お疲れ様でした。

まとめ

\釣りも映画もドラマもU-NEXTで/

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

/31日間無料だけで解約してもOK!\

カルカッタコンクエスト ハンドルノブ分解の手引き

  1. ノブキャップ
  2. ネジ
  3. ベアリング
  4. 銅ワッシャー
  5. ノブ
  6. 黒い筒
  7. ベアリング

1~7の順番をこの記事で確認すればハンドルノブの交換や

ベアリングのグリスアップやオイル化のメンテナンスがカンタンにできますので

活用してください。

これからも快適に釣りライフを存分に楽しみましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Copyright©あつぶろぶろぐ,2022All Rights Reserved.