~バス釣りとウォーキングと車が好き~

ネガティブはポジティブに変換できるんです!【ポジティブになる表現変換】

    
ポジティブ2
\ この記事を共有 /
ネガティブはポジティブに変換できるんです!【ポジティブになる表現変換】
ポジティブ

いつもネガティブに考えてしまうと悩んでませんか?ネガティブなことをポジティブに変えましょう!ポジティブな言葉は苦しみや痛みをやわらげてくれほど影響力があるんです

スポンサーリンク

ポジティブとネガティブを端的に言うと

ポジティブ ➡ 積極的。また、実証的。良いイメージや良い態度

ネガティブ ➡ 否定的なさま。 消極的。 悪いイメージや悪い態度

ネガティブな態度はダメなの?

アメリカ国立衛生研究所の実験結果「人は、他人のネガティブな言動、心の状態に影響を受け、無意識のうちにマネしてしまう」と、いうことがわかったとあります。

つまり、ネガティブな態度を表現するとネガティブが伝染するということ。

逆に、ポジティブな態度を表現するとポジティブが伝染するということ。

そして、日々の言動をポジティブにしていくことがより良い人間関係につながるということになります。

だから、態度だけでもポジティブにしておいたほうがいいし、ネガティブな言葉は封印し、なるべくポジティブな表現、ポジティブな方向に変換していくことをおすすめします。

ポジティブ変換

できない ➡ ~ならできる

難しい  ➡ やりがいがある

忙しい  ➡ 充実している

疲れた  ➡ 一生懸命動いた 

うるさい ➡ 活気がある、元気がある

このように言葉を選び、脳に不安を感じさせないようにしましょう!

まとめ

少しでもポジティブに考えをシフトしていった方がメリットだらけです。

今回は

考えすぎない人の考え方

を引用させていただきました。

思考で行動を変えるよりも

行動や態度で思考を変える方が簡単ですね笑いながら、楽観的にいきましょ

では、また。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright©あつぶろぶろぐ,2022All Rights Reserved.