~バス釣りとウォーキングと車が好き~

余計なことを言ってしまう前に!【好かれる一言はこれ!】

    
天使
\ この記事を共有 /
余計なことを言ってしまう前に!【好かれる一言はこれ!】
天使

これから4つほど普段つかっていそうな言葉を好かれるひと言に変換します。逆に、余計なひと言をよくつかっているかもと思ったら注意しましょう。

おまけにハラスメントになりやすいNGワード3選も参考にしてください。

スポンサーリンク

よけいな一言 ➡ 好かれる一言

好かれる言葉①

なぜ連絡してくれなかったの? ➡  困っていたから連絡してほしかった

他人は自分の思い通りに動かないのは当たりまえですよ

好かれる言葉②

ちゃんとしてください ➡  この作業は○○までやってください

「しっかりして」
「ちゃんとして」
「普通にやって」といった漠然とした言葉は
『NGワード』です。

言わなくてもわかるはず」はトラブルの火種でしかありませんので注意!

好かれる言葉③

こんなミスして恥ずかしくないの? ➡  私はこう思うんだけど、どう思う?

他人は他人です。

「人格否定」ではなく尊重する姿勢を!

あからさまな人格否定は「指導」ではなく「攻撃」や「差別」となり、相手をひどく傷つけて苦痛をあたえます。

好かれる言葉④

やる気あるの? ➡  パフォーマンスが低いように見えるけど、何か困ってる?

本人のやる気を引き出すためには、自分の視点で気遣いを

ポイント

先に「事実」を言い、「感情」は後で伝えることです

スポンサーリンク

おまけ

ハラスメントになりやすいNGワード3選

ハラスメント①

「とりあえず見てればいいから、やりながら覚えて」

自分で考えて仕事に取り組んでほしいと思う上司は多いです

上司と部下のすれ違いを生んでしまいます。

「何も教えてもらえず、やることがなくて精神的に居場所がない」と指導怠慢で訴えられたケースもあります。

「言わなくても、そのうちわかるだろう」という考えはトラブルのもとです

ハラスメント②

「なぜ、やらなかったんだ?」「なぜ、こうなったんだ?」

「なぜ?」はデンジャラス・クエスチョンと言われ相手を追い詰める言葉です。

しかし、原因究明が必要なこともありますので、まずは相手の意向や気持ちを聞くことです。

ハラスメント③

「若い子はいいね」「男のくせに」

性別、年齢、容姿について会話の中で引き合いに出すのは、特にビジネスの場におけるコミュニケーションでは不適切です。

「女のくせに」「男なのに」もレッドカードです。

職場では「性別」「年齢」「容姿」に関する発言は要注意してください。

まとめ

自分を守る意味でも気にしていきましょう。

今回、「言い換え図鑑」を参考に引用させていただきました。

楽天 言い換え図鑑はこちらです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Copyright©あつぶろぶろぐ,2022All Rights Reserved.