「顔ちっちゃ」で人気上昇!見上 愛(ミカミアイ)の映画「衝撃」など紹介

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

フジテレビ「ボクらの時代」で女優時とは雰囲気が違う姿に、「顔ちっちゃ」「可愛すぎる」など好反応だった見上愛さん

他では小松奈菜さんとそっくりで話題に!

見上 愛とは

三上じゃなくて見上です。でお馴染みの

東京都出身 23歳(2000年10月26日生)

事務所はワタナベエンターテインメント所属

女優さんです

そっくりで話題

そっくりで話題の小松奈菜さん

見上 愛さんが似ているのか、小松奈菜さんが

似ているのか(笑)

検索ワードでも「見上 愛」と打つと

『見上 愛 小松 奈菜』と出てくるくらいです

原点

中学生の頃に初めて観た舞台をきっかけに

演劇を好きになったのが始まり

高校生時代は演劇部に入部

デビュー作品

2019年8月31日、日本テレビ系土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』の第7話にゲスト出演

その他 出演

恋はつづくよどこまでも
(TBS/2020年)
高津 若菜(たかつ わかな)役

ガールガンレディ』(MBS/2021年)
北本 レイ(きたもと れい)役

きれいのくに』(NHK/2021)
凛(りん)役

映画『星の子』(2020年)

『キャラクター』(2021年)など

今後も数々の主演が控えているので楽しみです

映画『衝動』

福島の地方都市から東京へ逃げてきた少年・ハチ。東京で違法薬物の運び屋の仕事をしながら生計を立てていた。ある日、運び屋の仕事でトラブルを起こし、ボコボコにされ渋谷のラブホテルの裏で倒れていたハチ。そこへ、ホテルの裏口から少女がやって来て、ハチにポケットティッシュを渡す。少女の名前はアイ。あるトラウマで声が出せなくなり、筆談でしか話せない少女だった。孤独を抱える二人は出会い、ぶつかりながら、かけがえのない存在へとなっていくが、二人の間にはある衝撃的な真実が隠されていた。ハチが東京へ来た理由とは。アイの声が出なくなった理由とは。孤独な少年少女が生きる衝動に駆られていく姿を描く、衝撃の青春サスペンス。(C)映画「衝動」製作委員会

amazon preime videoより

見上愛さん、俳優の「倉悠貴」(くらゆうき)さんがダブル主演した青春サスペンス映画

地方都市から東京に来た少年・ハチ。

筆談でしか話せない少女

偶然出会った彼ら・・・

二人の間にはある衝撃的な真実

隠されていました( ゚Д゚)

見所

見上愛さん、倉悠貴さん2人の高い表現力

視聴者をも巻き込む新感覚

言葉での表現ができない役を見事に演じ上げた

見上愛さんの演技力は圧巻です

コメント