~バス釣りとウォーキングと車が好き~

1色しか選べないなら「イーズグリーン」!偏光サングラスのタレックスレンズ

    
偏光サングラス
\ この記事を共有 /
1色しか選べないなら「イーズグリーン」!偏光サングラスのタレックスレンズ

偏光サングラスの購入を検討しているけどレンズカラーの種類が多すぎて悩んでいませんか?この記事では、もし1色しか選べないなら迷わず「イーズグリーン」を選んでしまう筆者の思いを書かせていただきます。

\使わない釣具はJUST BUYに売却!/

釣り用品専門買取【JUST BUY】

/なんと!先に梱包資材を送ってくれる\

1.イーズグリーンを選んだ3つのポイント

1-1.ポイント1. 「違いが欲しかった」

あぶない刑事 フォーエヴァーTVスペシャル’98 [ 舘ひろし ]

サングラスのイメージは目が見えないくらい真っ黒なレンズで日差しをカットし、見える景色を「ブラウン系」か「グレー系」にするモノと思っていました。

しかし、さまざまな場所、タイミングによってレンズカラーを変えることのメリットを知ったうえでの違いがレンズカラーを「イーズグリーン」にすることでした。

1-2.ポイント2. 「時間帯」

【ふるさと納税】KATOMOKU シンプルな曲げわっぱ電波時計

サングラスを着用するタイミングが、平日は通勤で早朝と夕方休日はバス釣りで早朝と夕方

結局のところ平日と休日、日中の日差しが強いときはサングラス使わなくていい環境にいることが多い。

朝・夕のマズメの薄暗いときしかサングラスの出番がなかったのです。

1-3.ポイント3. 「とにかく明るい」

とにかく明るい安村さんのパンツ

イーズグリーンは、とにかく明るく感じる。

タレックスレンズのイーズグリーンは可視光線透過率が40%と非常に高いく薄暗い曇でも充分な明るさを確保してくれます。

そのかわり偏光度が90%にってしまうのが少しデメリット。

2.おさえておきたいレンズカラー3つの特徴

ざっくり表現で説明します。

2-1.イエロー・グリーン

朝・夕のマズメの薄暗い時間帯や曇りの日におすすめのカラー

光量が少ない場合でも、明るく感じさせクリアな視界をキープしてくれます。

2-2.グレー系

日中の日差しの強いとき、裸眼(サングラス非着用)とあまり変わらない視界で釣りをしたい方におすすめのカラー

特化してなく色の区別がしやすい汎用性のあるサングラスなので慣れていない方にも最適。

2-3.赤・ブラウン系

水中の石や物、魚などをハッキリと見たいときにおすすめのカラー

水中にある物の輪郭がより鮮明に見えるようになります。

\釣りも映画もドラマもU-NEXTで/

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

/31日間無料だけで解約してもOK!\

4.関連記事 コスパ最強

5.最後に

イーズグリーン

今回はレンズカラーを選ぶにあたって、『イーズグリーン』が、活動シチュエーションが一番適していたからこその選択です。

実際にイロイロ掛け比べてみて、タイミングや用途、そして、なにより一番見やすいと感じたモノでした。

感じ方は個人差がありますので、現物で比較する事も大切です

おすすめ!

ライフスタイルに溶け込むシルエットと機能の融合がたまらない「ダイワ」のTLX017

釣りやドライブなど普段使いにも快適に掛けられます。めっちゃカッコイイ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Copyright©あつぶろぶろぐ,2022All Rights Reserved.